日記・コラム・つぶやき

食べてみようか ひくまん穀

171211 家には田ぼがあるけど,自分では作っていません。田んぼが荒れないように,近所の人に作ってもらっています。それで,米は,いつもお店から購入。ふだんは,石川県産のこしひかりを買っているのですが,今回は,はじめて「ひゃくまん穀」というお米を買ってみました。
 今年,一般に流通した?お米らしいです。
 「ひゃくまん穀」とは,もちろん,百万石にちなんだ名前でしょう。
 ひゃくまん穀については,http://www.pref.ishikawa.lg.jp/nousan/hyakumangoku/index.htmlに詳しく載っています。母は「北陸211号」,父は「能登ひかり」でかけ合わされた品種だそうです。米粒も大きいそうですが,さて,気づくかな。

| | トラックバック (0)

「サザエハウス」の一部

171130 先日,サザエハウスの一部が学校に来ました。「サザエハウス」というのは,奥能登国際芸術祭の際に出品された作品の一つです。
 芸術祭が終わった後,ほとんどの作品は取り壊されています。取り壊しもボランティアでやっているようですが,うちの学校のPTAも参加したのかな。
 こうやって,切り離された一部を見ていると,「終わったんだなあ。そういえば,町は元通り,誰も歩いていないよなあ」なんて思ってしまいます。

| | トラックバック (0)

原発防災訓練だったのか

171126  日曜日の朝,車で金沢へ行く途中,「警察車両(パトカー・機動隊の車)によく出会うなあと話していた。パーキングで休憩をしようと高松に入ると,そのわけが分かった。今日は,志賀原発の防災訓練の日だったらしい。
 もしも原発事故が起きたら,能登半島の奥に住んでいる私は,おそらく,逃げられない。里山海道は封鎖されるだろうから。奥能登切り捨ての原発が,志賀原発だ。
 奥能登に住んでいる私たちに取っては使い物にならない訓練も,金沢方面の人たちには,それなりに逃げる練習にはなるのかな。
 「原発なんてもういらない」と思ったはずだったのに,なし崩しになっている日本の現状。金がすべてさ。

| | トラックバック (0)

珠洲市の郵便局の開設

 珠洲市の郵便局の歴史について,『珠洲市史・第6巻』を紐解いてみました。

 明治4年に郵便制度が布告され,全国的に郵便網が組織された。大谷郵便取扱所が明治4年3月郵便制度と同時に,飯田郵便取扱所は同5年7月に開設された。尓後,制度は普及し,明治37年には珠洲郡下に7局が置かれた。大正8年には10局となったが,集配局は飯田・大谷・三崎(明治13年開局)・宝立(同35年開局)と小木・松波の6局,無集配局は蛸島(明治35年開局)・鵜島(大正3年開局)・正院(同5年開局)と真脇の4局で,珠洲市域には7局があった。このあと若山(昭和3年開局)・狼煙(同4年開局)・折戸(同22年開局)の3局が設立された。(509p)

とあります。郵便制度と同時にできたのは大谷だったんですね。へ~。 

| | トラックバック (0)

久しぶりにHPを更新

 お寺さんの雪囲いが荒天のため延期に。冬タイヤも交換して,準備万端。昼からは時間があったので,久しぶりにパソコンの前に座り,サークルのHPを更新しました。
 仮説実験授業関係のリンクが切れていたのを訂正したり,3か月分のサークル通信をアップしたりしました。
 レポートなどは,まったくアップできていません。

 珠洲たのしい授業の会 http://www2.nsknet.or.jp/~mshr/

| | トラックバック (0)

いま満開中 ポリゴナム

171119 裏庭の通路は,土蔵の北側に着いているのだが,草はちゃんと生えてくるので,草むしりが面倒。
 そこで,今年の春にポリゴナムという植物(ヒメツルソバとも書かれていた)を1株植えてみた。日陰でも育つというつる性の植物だ。なんと,たったの98円だった。
 今,これが,満開になっている。庭にある植物で花をつけているのは,菊と薔薇くらいだから,このポリゴナムの満開は,なかなかキレイ。
 毎日,このヨコを通って,チョコと散歩に出かけている。

| | トラックバック (0)

サークルでした

171118 今日は,サークルでした。久しぶりに6名の参加。
 サークルの話題は,34年複式の算数の指導案の検討,ティーボールの手作りティーとルールについて,漢字マッキーノ・その成果と課題,生徒指導とは何か,全国大会やたのしい授業フェスの交流,前島密と坂本龍馬,鶴彰と平和の俳句,言葉と人間関係などなど,あっという間の3時間でした。
 なんでもごちゃ混ぜで話ができるのが,楽しいです。
 今回は,生徒指導についてのもやもやを綴っていったのですが,みなさんと話をしているうちに,なんかスッキリしてきました。
 メンバーに借りてきた,中さんレポート「アクティブラーニング道徳の研究者に〈道徳プラン〉は評価されるか?」は,とっても楽しい読み物になっていました。

| | トラックバック (0)

オーロラを疑似体験してきました

171029_01 柳田植物公園にある満天星で,オーロラの上映があるというので,行ってきました。
 講師は,中垣哲也という方で,もう70回以上もオーロラ観察に出かけているそうです。
 オーロラと言えば,北欧かと思っていたのですが,中垣さんが出かけるのは,北アメリカ大陸の北部,アラスカ地方です。アラスカの方が,天気もいいそうで,観察するならアラスカだとおっしゃっておられました。

171029_02 満天星の天井に映し出されたオーロラは,臨場感があって,なかなかいいです。もとの画像は魚眼レンズなどで撮影されているので,360度のオーロラを体験することができます。また,撮影はビデオではなく,写真で撮影したものをパラパラ漫画のようにつなぎ合わせてあります。そのため,より,見た目に近い色合いを出すことができるそうです。

171029_03 いやー,こういうのを見ていると,ホンモノを見たくなりますね。
 仕方がないので,写真集を買ってきました。もちろん,中垣さんのサイン入りです。この写真集も,紙の材質や印刷にもこだわっているそうで,とてもキレイな写真集です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道のおみやげ

171019 北海道旅行へ行って来た先輩夫婦から,おみやげを頂きました。
 「マルセイビスケット」はすぐにわかるんですが,なにやらあやしい骨が…。ずっしり重い骨です。
 説明書を読むと,鹿の角らしい。なるほど,うちの愛犬に上げてくれってことなんですね。「漢方では,鹿の角から作る薬は鹿茸(ろくじょう)と呼ばれ,滋養強壮薬として…」とも書かれていて,なんともありがたいもののようです。
 ところが,うちの愛犬にやってみても,「これはなんだ?」と口にくわえようとするけど,一なめ二なめして知らん顔。もったいな,どうすりゃいいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある瞬間

170929 教職員の机の上って,パソコンと何かの書類と子どものノートでうずたかく積まれていることが多いのですが,ある瞬間には,こんな可愛いオブジェを見ることもできます。
 なんか,ホッとしますね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧