« 油の分子模型をつくりました | トップページ | 夏休み最後の日・回す素麺 »

麒麟がくる

 来年の新しいNHK大河ドラマは「麒麟がくる」というタイトルらしい。主人公は明智光秀。これまでなんとなく裏切り者,卑怯者…のレッテルを貼られているような人物を,どのように描くのか,とても興味がある。
 そんで,ことしの地元祭礼の山車の人形のテーマは,この「明智光秀」にしようかと話がでているのだが,どのようにつくればいいのか,まだ思案中。で,この「麒麟がくる」の原作を読もうと思ったのだが,今回のドラマは書き下ろしらしくて,まだ,発行されていない。
 ま,一応,なんで麒麟なのか…ということだけでも,調べてみた。「仁政」を行った指導者の下には,この麒麟が降りてくるらしい。光秀は,仁のある支配者だったのだろうか。う~ん。
 ま,キリンビールの麒麟のマークでも上げとくか。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=14252

|

« 油の分子模型をつくりました | トップページ | 夏休み最後の日・回す素麺 »

不思議発見」カテゴリの記事