« アサギマダラ,同時に羽化 | トップページ | 内田良¥苫野一徳共著『みらいの教育』 »

内田良さんの講演会…学校現場を変えるのは現場の声

 190706県教組の支部執行委員全員学習会があったので,金沢まで行ってきた。講師は,ブラック部活動や組み体操の危険性,体育の授業時,柔道で何人もの子がなくなっていることなどを指摘し,学校現場を改善させるきっかけをつくってくれている内田良さん。金髪の大学准教授。

 内田さんの話を聞くのは2度目ですが,期待通りのお話でした。現場からしっかり声を上げていくことで,少しずつだけど,学校が変わっていくことが分かった。しかし,残念なことに,変わることを妨げているのも現場の教師たちである事も納得した。まだまだ聖職意識が抜けないんだろうな。教師に対するたくさんの期待に応えようとするあまり,つぶれていく人が後を絶たない。そのあたりをしっかり見つめていきたいと思う。わたしは大丈夫だから…というのではない視点が大切。それこそ,連帯の思想だと思う。自由の相 互承認の大切さだと思うのだ。

|

« アサギマダラ,同時に羽化 | トップページ | 内田良¥苫野一徳共著『みらいの教育』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事