« 浅井リョウ著『世界地図の下書き』 | トップページ | 池上彰著『わかりやすさの罠』 »

厚さ2センチくらいの板に「文化十?年」の文字が

190430 今日,土蔵の掃除をしていた。奥の方の,これまで触ったことのない場所のショーケースを捨てようとどかしたら,その下から分厚い木の板が出てきた。いらんはこれ,捨てよう…と思って,蔵の外に出したら,木には何やら文字が書かれている。
 ほとんど読めないのだが,最初は「文化十?年」と読める。文化と言えば,江戸時代。1804年~1818年までの元号だそうだ。ということは1814年~1818年の頃の板ということだ。あとの字,読める人はいませんか?

 

|

« 浅井リョウ著『世界地図の下書き』 | トップページ | 池上彰著『わかりやすさの罠』 »