« 山口輝臣編『はじめての明治史』 | トップページ

目の模型づくり

181205_01 今日の理科部会で,目の模型作りをしました。講師を担当してくれた先生から,ここに至るまでの話もお聞きました。
 私は,以前から,サマーサイエンススクールの最後に,子どもたちと目の模型を作って終わりたいなと思っているのですが,なかなか簡単な材料がないんですよね。今回使った材料は,そのヒントになるものもあったので,少し進みそうな気もします。問題は,これにあったレンズを安く手に入れる方法です。

181205_02 今回の透明な球は,なかなかきれいでよかったです。安いし。ただし,円の孔を空けるときが難しかったらしいです。うすくてしかも硬いプラスチックなので,上手に空けられずに割れちゃうんです。今回はドリルを使って空けたそうですが,もっといい方法はないだろうか?

|

« 山口輝臣編『はじめての明治史』 | トップページ

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/67461668

この記事へのトラックバック一覧です: 目の模型づくり:

« 山口輝臣編『はじめての明治史』 | トップページ