« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

鶴彬を学ぶ・生家跡

180624_01 鶴彬こと喜多一二(きたかつじ)は,高松町のこの家(写真)の向かいの家に生まれました。写真の家の場所は,一二が養子に行った伯父さんの家の場所だそうです。一二の生家は,道路を挟んだ向かいにあったそうですが,今じゃ,跡形もありません。
 鶴彬は,8歳の時に実父と死に別れ,母も再婚して妹だけ連れて東京へ行き,自分は,おじの家の養子となったのでした。
180624_02 この庭には,まだ,鶴彬とは名乗っていなかったころの初期の作品の句碑があります。
「可憐なる母は私を生みました」
 母への思いが表れた川柳です。
 喜多一二は,師範学校に進学したがっていたようですが,それは,叶いませんでした。
 わたしは,個人で回ったときに,ここへもちゃんと来ています。てっきり生家だと思っていましたけどね。

| | トラックバック (0)

鶴彬を学ぶ・浄専寺編

180623_01 反戦川柳作家鶴彬(つるあきら)のことを調べたのは,もうずいぶん前です。市販されている鶴彬の本は,手に入れられるやつは手に入れたつもりです。『鶴彬全集』もあるしね。
 今回,いしかわ総研が主催して鶴彬の生誕の地・高松町で学習会をするということで,これは勉強せねば…と思い,出かけてきました。
 講演の場所は,浄専寺というお寺さん。真宗大谷派の寺院のようです。
180623_02 このお寺の境内には,
「胎内の動き知るころ骨がつき」
の句碑があります。揮毫は,鶴彬の映画をほとんど手弁当で作ってくれた監督・神山征二郎氏。実は,来てみて分かったことですが,ここへは,以前自主的に来て写真を撮ったこともあります。
 まずは,境内に集まり,本日の日程を確認しました。

| | トラックバック (0)

アサギマダラのサナギ

180620 今,珠洲には,アサギマダラという蝶が,海岸に来ています。海岸に生えてるスナビキソウの蜜を吸うために来ているそうです。ピンポイントなのかな。
 この蝶は,長距離の渡りをする蝶として有名で,九州などからも飛んできているようです。どうしてそんなことが分かるのかというと,アサギマダラを研究している人(マニアも含む)は,蝶を捕まえて羽に名前や日付・捕獲場所などをマーキングし,もう一度放してやるのです。こういう作業を,あちこちでやることで,同じ蝶が捕獲され,どこから飛んできたのかが分かるというわけです。わたしも,2回ほど,里山里海の仲間と一緒にマーキングに参加したことがあります。
 アサギマダラは,珠洲地方に来るときにはもちろん成虫となっています。しかし,珠洲では産卵を行わないので,卵や幼虫の姿を見ることはできないのです。が,今回,白山市の知り合いから卵を分けてもらい,すっと学校で観察しています。
 サナギは,とてもきれいな緑色で,金の点々まで入っています。いつ羽化するのかな。

| | トラックバック (0)

「KITサマーサイエンススクール」の参加者募集中

 今年も,金沢工業大学で「サマーサイエンススクール」が行われます。参加は無料です。応募者多数の時は抽選だそうです。今年で24年。ずいぶん続いていますね。わたしは,1回目から,ほとんどの会で参加してきました。今年もまた,参加します。
 毎年,金沢近辺の小学生ばかりなので,是非,能登からもいかがですか。ただ,奥能登からだと,金沢で宿泊する必要がありますが…。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/yumekobo/news/data/24th_science.pdf

| | トラックバック (0)

スイカズラ

 久しぶりに記事を書きます。

180606 浜辺を散歩していると,今まで気づかなかった花が目に留まりました。白い花と黄色い花がいっしょに咲いています。花は,2つずつ行儀良く並んで咲いています。2色の花は同じ蔓から出ているようです。
 早速スマホで撮影し,「花しらべ(有料アプリ)」で検索してみると,ちゃんと名前が出てきました。スイカズラです。説明にも「2つずつ花が咲く」「花は白色から黄色に変わる」と書かれています。可愛い花です。漢方にもなったそうです。冬の寒さにも強いことから「忍冬」ともいうそうです。

| | トラックバック (0)

大型カヌー体験と磯遊びとカレー

180602 今日,能登少年自然の家の施設をお借りして,学年PTAの行事を行いました。担任をするのが久しぶりだったので,こういう親子行事に参加するのも久しぶりです。親の前で甘える姿は,学校での姿とは違っていて,なんだか,幼くなったように見えます。学校では無理をしている子もいるんだなあってね。

180602_02 大型カヌーの体験をしました。息を合わせてこがないとうまく進みません。岬を回って,裏側にある小さな入江にカヌーを止めて,磯遊びもしました。3名がずぶ濡れになっていました。ちゃんと,着替えは小屋が準備してありましたがね。
 天候もとってもよくて,楽しい半日でした。
 お昼は,自然の家恒例の特製カレー。みなさん,おかわりして食べていました。

| | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »