« 伊集院静著『文字に美はありや。』 | トップページ | 門脇厚司著『異色の教育長 社会力を構想する』 »

恩師からの賀状

 教育実習の時に指導教官だった先生であり,採用されてからは市の理科研究会で一緒に話をした先生。退職されて数年後の今年も,その先生からの賀状が届いた。
 俳句にも造詣が深い先生の葉書には,次のような俳句が書かれていた。

教卓に 土ごと置かる 霜柱

 「現職の頃を思い出して作りました」と。そして「あの頃は楽しかったです」とも添えられていました。
 「私は,今,その現場にいることの幸せを感じているだろうか。」「感じているはずだ…」と思いながら,今年頂いた賀状を箱にしまいました。 

|

« 伊集院静著『文字に美はありや。』 | トップページ | 門脇厚司著『異色の教育長 社会力を構想する』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/66357171

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師からの賀状:

« 伊集院静著『文字に美はありや。』 | トップページ | 門脇厚司著『異色の教育長 社会力を構想する』 »