« 姜尚中著『維新の影』 | トップページ | 折り染めと「名前の漢字」 »

たのしい毛筆(干支毛筆編)

Img_1981_640x402 新年になって書き初めが終わったら,干支(いぬ,犬,戌)を毛筆で書こうかな,と思っていたところ,『たのしい授業・2018年1月号』に実践記録が載っていました。そこには,文字だけではなく,簡単な犬のイラストも添えてデザインしたもので,なかなか正月らしい感じがします。
 そこで,さっそく,子どもたちと取り組んでみました。
 右にあるのが,子どもの作品の一部です。
Img_1982_640x442 字も絵も,習字紙を4分の1にして数枚書いてもらいます。それを色画用紙にデザインして貼ってもらうだけです。図工やデザインの世界です。
 先に紹介した「名前の文字」とこの「干支毛筆」を廊下の掲示版に貼ると,とても華やかな掲示になりました。

Img_1979_640x429

|

« 姜尚中著『維新の影』 | トップページ | 折り染めと「名前の漢字」 »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/66378829

この記事へのトラックバック一覧です: たのしい毛筆(干支毛筆編):

« 姜尚中著『維新の影』 | トップページ | 折り染めと「名前の漢字」 »