« 軍艦島観光で抜けていること | トップページ | 最後の能登ピースサイクル »

形見のシュロの木

170901 神さんのオヤジさんは,野菜作りや庭いじりが好きでした。自宅には,狭いながらも管理された立派な庭があります。
 亡くなってからは,管理する人がいないので,少しずつ荒れてきています。
 そこで,実家の庭から,運べる物(で,しかもうちにおける場所があるもの)を運んでくることにしました。その一つが,シュロの木の鉢植えです。
 玄関に置いてみました。和風の玄関に結構似合います。この夏の間に,新しい葉も2枚出てきました。順調に育っています。
170901_02 もう一つ,灯籠も持ってきました。2つあったのですが,小さい方を分解して…。
 池のそばに設置すると,なかなかしっかりと雰囲気を出してくれています。
 オヤジさんの形見として,大切にしたいです。

|

« 軍艦島観光で抜けていること | トップページ | 最後の能登ピースサイクル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65752573

この記事へのトラックバック一覧です: 形見のシュロの木:

« 軍艦島観光で抜けていること | トップページ | 最後の能登ピースサイクル »