« 軍艦島(端島)へ | トップページ | 龍馬めぐり »

復元される出島

170730_01 長崎に来たのは,今回でたぶん3度目。1度目は高校の修学旅行で。2度目は,原水禁世界大会の長崎大会に参加するために。そして,今回。そのたびに「出島」という路面電車の駅名を見たことはあるのだが,当の「出島」がどこにあるのか,ほとんど分からないまま近くを歩いていた気がする。
 出島が,出島らしく復元されている途中であることは,風の便りに聞いていた。どれくらいの復元率なのか知らなかったのだが,結構復元されていた。
170730_02 上の写真は,東側から復元された出島を見た風景。当時唯一の橋だった「表門橋」と呼ばれる橋は,まだ工事中だった。パンフによると今年の末に完成らしい。
 この雰囲気は,まさに陸地から出島を見た感じになっている。もっとも,出島の向こうにもたくさんの建物が建っているので,そこらあたりは,VRなどで,当時の風景を映し出せるようにして欲しいなあ。
170730_03 東側や西側に料金所があって,1時間もあれば,ゆっくり復元された出島の建物を見ることができる。各建物は,けっこう展示場だったりしているので,それなりの問題意識を持っていくといろいろな発見が出来るだろう。ただ,なんとなく見ていると,飽きてきそう。
 エレキテルや顕微鏡なども体験できる形で置いてある部屋もある(拝礼筆者蘭人部屋)。

|

« 軍艦島(端島)へ | トップページ | 龍馬めぐり »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65624232

この記事へのトラックバック一覧です: 復元される出島:

« 軍艦島(端島)へ | トップページ | 龍馬めぐり »