« 村上しいこ著『れいぞうこのなつやすみ』 | トップページ | 漂流物というか美味らしい「カメノテ」 »

大きな漂流物

170702_01 砂浜のゴミの話の続きです。
 なんと,冷蔵庫が流されてきていました。しかもちゃんとプカプカ浮いていたんです。扉は破壊されて,ありませんでした。最終的には,波打ち際に打ち上げられていたので,ちょっと近付いてみてみました。
 すると,冷蔵庫の中にも,ハングル文字があるではありませんか。
 「Google翻訳」で翻訳してみると以下のように変換しました。

170702_02입제냉동 粒剤 冷凍
칸칸균일냉각      カンカン均一冷却

 おもしろいですね。「かんかん」なんて日本語の「とても冷たい」イメージとピッタリ重なるじゃあありませんか。漢字の読みは,それなりに日本と似ています。

170702_03 今朝,海へ行ってみると,この冷蔵庫はなくなっていました。だれか陸に揚げて処分したようにも見えません。昨日の雨嵐でどこかに運ばれていったのでしょうか? それとも,近くの海底にでも沈んでいるのかな。

170702_04 それにしても,こんな鉄の塊が,どんぶらこどんぶらこと朝鮮半島からやってきたとはたいしたものです(日本人が,韓国製の冷蔵庫を使っていて捨てたか災害にあったという可能性もありますが…)。

|

« 村上しいこ著『れいぞうこのなつやすみ』 | トップページ | 漂流物というか美味らしい「カメノテ」 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65483311

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな漂流物:

« 村上しいこ著『れいぞうこのなつやすみ』 | トップページ | 漂流物というか美味らしい「カメノテ」 »