« 川湊灯台(上有知湊) | トップページ | フィリップ・ジンバルドー著『ルシファー・エフェクト』 »

虎渓山永保寺

170510_01 連休中に訪れたお寺さんは,たったの一つ。岐阜県多治見市にある虎渓山永保寺。このお寺は,五木寛之の百寺巡礼でも取り上げられていて,自然の地形を利用した夢想国師が作庭したという庭園がとてもきれいだということで,寄ってみました。
 なんとも雰囲気のある観音堂は,国宝です。この中には,自然の木ぎれでつくられた岩窟式と呼ばれる厨子に入っている観音様がいるのですが,普段は公開されていません。永保寺には,他にも開山堂が国宝に指定されています。ここも,めったに公開されません。
170510_02 このお寺さんは,2003年に漏電による出火で本堂が焼けてしまいました。本堂の前にあるイチョウの木も,片側がこげたそうです。
 しかし,とても立派な本堂ができあがっていました。また,イチョウの木も堂々と立っていました。樹齢は680年くらいだと書かれていました。
 年に1度くらいは,観音堂も開山堂も公開されるらしいので,今度は,その時に行けたらいいなあと思います。

|

« 川湊灯台(上有知湊) | トップページ | フィリップ・ジンバルドー著『ルシファー・エフェクト』 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65272805

この記事へのトラックバック一覧です: 虎渓山永保寺:

« 川湊灯台(上有知湊) | トップページ | フィリップ・ジンバルドー著『ルシファー・エフェクト』 »