« 世界農業遺産だったんだね | トップページ | 第31回目の凧揚げ大会 »

芦田家のノトキリシマツツジ

170513 実家の母親に母の日のお花を届けようと車を走らせると,途中,「オープンガーデン」の幟端が眼に入りました。そういえば,遠くからしか見たことないなあ…ということで,行ってみることに。
 ここは芦田さんという方のお宅らしいです。遠くから見ると,たくさんのノトキリシマが見えていましたが,なかに入ると,樹齢何百年というノトキリシマが鎮座していました。このノトキリシマは,レール付き移動式の囲に覆われていて,とても大切に扱われていることが分かります。この日は,少し雨が降っていたので,覆いの下に鎮座ましましていました。雪深い能登の地で,こういう大きな樹形を守っていくのは大変なんだなあ。
170513_02 この家のノトキリシマは,八重咲きだそうで,確かに花びらは2重になっていました。これは珍しいのかな。苗木も販売していたようですが,家の人がいなかったので,購入できませんでした。

|

« 世界農業遺産だったんだね | トップページ | 第31回目の凧揚げ大会 »

能登の植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65281345

この記事へのトラックバック一覧です: 芦田家のノトキリシマツツジ:

« 世界農業遺産だったんだね | トップページ | 第31回目の凧揚げ大会 »