« チューリップの芽 | トップページ | 朝日小学校の二宮金次郎 »

日機装の宗桂会館

170301_01 森本インターの近くにある金沢テクノパークという敷地内に,日機装という会社の金沢製作所があります。
 この日機装という会社が運営している宗桂会館という施設に行って来ました。入場料は無料です。
 ここには,日機装のお仕事の紹介と,加賀象嵌に関する作品が展示されています。
 まずは,会社の説明から。
 施設内の展示を見ると,人工透析の機械を製造してきた会社であることがわかります。人工透析の機械は,日進月歩で,どんどん小型化してきたんだなあってことが伝わってきました。
170301_02 また,航空機用部品であるスラストリバーサーカスケードも作っているそうです。これまで,アルミニウムややマグネシウム合金を使っていたカスケードを,熱に強いカーボン・ファイバー製にしたそうです。その分,機体の重さも軽くなりました。
 近くの小学生も,この施設を見学したようですが,展示内容はむずかしくて分からなかったみたい。ま,人工透析ということも,低学年~中学年くらいじゃ分かんないですからね。
 

|

« チューリップの芽 | トップページ | 朝日小学校の二宮金次郎 »

不思議発見」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64962455

この記事へのトラックバック一覧です: 日機装の宗桂会館:

« チューリップの芽 | トップページ | 朝日小学校の二宮金次郎 »