« 今日のお客さん | トップページ | 冬に潮が引くわけ »

ナンテンの木

170327 今日は,大覚寺で見つけた南天という庭木の話題を…。
 大覚寺は,建物がずっとつながっていて,廊下を進みながら,部屋の中の襖絵をみたり,外のお庭を観たりできます。当然,お庭はよく手入れが行き届いています。
 そのお庭の所々に,南天が植えられています。南天は,うちの庭にもあるし,隣近所のお庭にもよく植えられています。「難を天に」ということで,縁起のいい植物だとされているからでしょう。
170327_01 ただ,大覚寺の南天の枝振りは,なかなか独特です。伸びた枝は,途中で切られることなく,3m以上も伸びていて,支えまでされています。それが一本ではなく,何本もあるんです。チョットかわった剪定の仕方です。
 うちに生えている南天でも,マネしてみるかな(^^;;

|

« 今日のお客さん | トップページ | 冬に潮が引くわけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65109826

この記事へのトラックバック一覧です: ナンテンの木:

« 今日のお客さん | トップページ | 冬に潮が引くわけ »