« 釈迦山百済寺 | トップページ | 鈴虫寺 »

大覚寺

 170319_01午前中の内に娘の引越も終わったので,昼からは近くのお寺へ行ってきました。まだ行ったことのないお寺は…大覚寺。真言宗大覚寺派の本山。正式には,「旧嵯峨野御所大覚寺門跡」と言います。一般には嵯峨御所と呼ばれているようです。嵯峨天皇が結婚したときにここに離宮を設けたのがはじまりだとか…。
 門を入った途端,きれいに手入れされた松の木が迎えてくれました。広いお庭はどこも丁寧に手入れされていました。さすが,門跡です。(門跡というのは,公家や皇族が住職を務める寺院のことです)。
170319_02 嵯峨天皇直筆の般若心経があったり,いけばな発祥の花の寺でもあったりと,書道や華道の道に進んだ人にとっては,それなりの場所のようです(うちの神さんも,書道の指導者の資格?をもらうときに,このお寺に来たそうです)。
 仏像関係については,ご本尊である五大明王のお姿が圧倒的でした。江戸時代に建てられた五大堂が本堂となっていて,不動明王をはじめとする明王たちがにらみをきかせていました。
170319_03 「大覚寺の名宝」展(別途300円也)の中にも,たくさんの古い五大明王(平安時代:明円作と言われている)をはじめとして,たくさんの仏像がありました。いやー,久しぶりにじっくりと仏像をみさせてもらいました。
 つながっている建物の廊下をぐるりと巡る見学ですが,各部屋の襖絵などがこれまた素晴らしくて,見ていて飽きません。狩野派の絵もずいぶんありました。
 建物,仏像,襖絵,庭,写経,など,いろんな楽しみがあるお寺さんでした。

|

« 釈迦山百済寺 | トップページ | 鈴虫寺 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/65050170

この記事へのトラックバック一覧です: 大覚寺:

« 釈迦山百済寺 | トップページ | 鈴虫寺 »