« 水槽立ち上げ1年半にして… | トップページ | 万両の赤い実が… »

ヨットづくり

170216 2年生の生活科で,《おもりのはたらき》という授業をしています。
 これは,昔懐かしい,やじろべえ・おきあがりこぼし・よっと(帆掛け船?)を作りながら,それらがうまく動くためには,どんな条件が必要なのかを考えていくものです。
 授業も終盤にさしかかり,今日は,ヨットを作りはじめました。
 理科室に眠っていたフィルムケースを胴体として,千枚通しに穴をあけて,竹串を差し込みます。三角形に切った画用紙を付けてできあがり…とは行きません。このままだと,ヨットは倒れてしまって浮きません。そこで,「おもり」の登場です。自分の作った帆に合わせたおもりはなかなか見つからずに四苦八苦。
 今日は障りだけ。来週には,1時間使って,ちゃんと浮くヨットを作ります。楽しみだなあ。
 写真は,「来週やるからね」と言ったにもかかわらず,昼休みも試行錯誤して,ついに浮かせた子どものヨットです。色が塗ってないヨットは,私の試作品です。

|

« 水槽立ち上げ1年半にして… | トップページ | 万両の赤い実が… »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64906283

この記事へのトラックバック一覧です: ヨットづくり:

« 水槽立ち上げ1年半にして… | トップページ | 万両の赤い実が… »