« 初めての明日香・飛鳥寺 | トップページ | 豊山長谷寺 »

仏塔山橘寺

170111_01 聖徳太子生誕の地といわれている橘寺。当時ここには,欽明天皇(橘の宮)の別宮があったらしいです。聖徳太子は,西暦572年に,その欽明天皇の第四皇子橘豊日命(のちの用明天皇)の息子として,この地に産まれました。
 寺は,こじんまりとしていました。建物の漆喰がはげて,土壁が見えている堂宇もあるのが,ちょっと心配。「うちの土蔵みたいだな」と…(^^;;
170111_03 ご本尊は,本堂(上の写真)にある聖徳太子勝鬘経(しょうまんきょう)講讃像。
 観音堂には,六臂如意輪観音菩薩像。藤原時代作の,なかなかきれいなお顔立ちでした。外から撮影して見ました。いやー,如意輪はいいなあ。
 境内には,二面石と呼ばれている,左右に2つの顔が伺えるおもしろい石もありました。170111_02だれかが,どこからかみつけて持ってきただけなんだけど,こうやってお寺さんの境内に入れて鎮座ましまうと「人の心の善悪二相を表したものといわれている」(解説書)という話になるんですね。
 次回は,植物が勢いのあるときに訪れてみたいお寺さんです。
 この日は,雨にもかかわらず,けっこう参拝者がいたのには驚きました。ま,私たちも,その一部だけどね。

|

« 初めての明日香・飛鳥寺 | トップページ | 豊山長谷寺 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64773392

この記事へのトラックバック一覧です: 仏塔山橘寺:

« 初めての明日香・飛鳥寺 | トップページ | 豊山長谷寺 »