« 漢字ミュージアムへ行って来ました | トップページ | 仏塔山橘寺 »

初めての明日香・飛鳥寺

 三連休を娘のアパートですごそうと決めた私たちは,日中は娘と別行動。生憎の雨の中ですが,奈良県の明日香まで足を伸ばすことにしました。明日香地方に行くのはこれが初めてです。京都からは,車で2時間ばかりかかりますが,高速もすぐそばまで行っていてアクセスには便利になっています。
170110_01 まずは,飛鳥寺へ。
 飛鳥寺は,日本最古(596年に創建)のお寺であり,日本の仏教はここから始まったと言っていいでしょう。何度も落雷などを受けて,往時の姿はありません。ただ,ここに鎮座する通称飛鳥大仏と呼ばれている本尊の釈迦如来座像は,半島の影響を感じさせるに十分なお顔立ちでした。作者は,渡来人の孫である鞍作鳥で,彼は,法隆寺の釈迦三尊像も作った人です。
170110_02 ここには,解説をしてくれるおじちゃんがいました。私の質問にもいろいろ答えてくれて,飛鳥寺がここに至るまでの話をして下さいました。写真の左側に写っているおじちゃんです。
 そして,普通の寺ではありえない「撮影自由」。フラッシュも自由。本尊の隣には,藤原時代の阿弥陀如来座像も鎮座しており,なかなかいい仏さんでした。
170110_03 この飛鳥大仏,なんとなく顔が正面じゃなく,右斜め横を向いているような気がしました。そこで,聞いてみると,
「そうなんですよ。この大仏のお顔は,聖徳太子のお寺である橘寺の方を見ているんです。橘寺には,もう行って来ましたか?」
と,反対にこっちが質問されました。
 そんなわけで,行き当たりばったりの旅は,次に,橘寺へと向かうことにしました。
 そうそう,鐘楼の鐘は自由につけますので,是非。
 追伸:お寺さんのすぐ傍には,蘇我入鹿の塚もあります。

|

« 漢字ミュージアムへ行って来ました | トップページ | 仏塔山橘寺 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64773313

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての明日香・飛鳥寺:

« 漢字ミュージアムへ行って来ました | トップページ | 仏塔山橘寺 »