« 「ゴッホとゴーギャン展」…名古屋の旅その2 | トップページ | 1月のサークルでした »

列車の旅といえばKIOSK

170120 石川県から離れて出かけることは年に何度もありますが,駅から列車に乗って県外へ移動することは,まずありません。
 学生時代を関西で過ごした私は,帰省する度に金沢駅を使っていました。そして,特急列車に乗るときには,いつも決まって,ビールとつまみ(引っぱりちくわなど)を買って,乗っていたものです。
 今年,名古屋に向かうため,数年ぶりの列車での移動ということで,能登からの車中の間でも,「KIOSKでビールとつまみを買って特急列車に乗るんだ!」と意気込んでいました。まるで,子どもです(^^;;
 ただ,若い子たちに聞くと,なんと,KIOSKが何であるのかも知らないようです。私は,当然,「金沢駅にもあるだろう」と言っていたのですが…。
 さて,金沢駅について,KIOSKの看板を探すと,それらしき構えの店には「セブン・イレブン」の看板が…。かろうじて,KIOSKの文字もあります。「KIOSKさえも,コンビニに取って代われる時代が来たのか…」と心寂しくなって看板を取ったのでした。
 この看板から,KIOSKが消えませんように。

 ところで,KIOSKとは,「清く安く」の日本語を表していて,普通は,「キヨスク」と読みます(wikiより)。綴りは,どう見ても,キオスクだよなあ。

|

« 「ゴッホとゴーギャン展」…名古屋の旅その2 | トップページ | 1月のサークルでした »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64817389

この記事へのトラックバック一覧です: 列車の旅といえばKIOSK:

« 「ゴッホとゴーギャン展」…名古屋の旅その2 | トップページ | 1月のサークルでした »