« クリップやじろべえ | トップページ | 民宿北前船 »

もんじゅを廃炉へ!全国集会

161203 「もんじゅを廃炉へ!全国集会」に参加するため,敦賀まで行ってきました。
 この集会に参加するのは,たぶん2度目(3度目かも知れない)。
 石川県平和運動センターの一員として,50名ほどの参加者とともに行ってきました。
 バスの中では,もんじゅについての学習会やフクシマから自主避難して石川に来ている男性の話や志賀原発再稼働阻止にがんばっている方の話もあったりして,充実した時間を過ごしました。
161203_01 敦賀半島に入ると,途中,きれいな海岸から美浜原発の姿も見えてきます(上の写真)。私がはじめてホンモノの原発を見たのは,この美浜原発でした。学生時代に,この集落へ,原発のことを知るために,来たことがあるのでした。懐かしい場所でもあります。
 さて,もんじゅについては,政府が「廃炉も含めて今年中に結論を出す」と言っています。事実上,廃炉に向けて動き出したということです。そこで,「もしかすると,この全国集会も最後になるかも知れない」と思って,神さんを誘って参加したというわけです。
 炉の中には,高温のナトリウムが循環していて,毎日,5000万円近くの電気代を使っているようです。このナトリウムの取り出し方も保管の仕方も決まっていません。
 これまでにない晴天の下で,白木海岸での全国集会は進みます。以前来たときには,ベンチコートを着ていたはずですが,今回は,本当にポカポカ天気でした。みなさん,口々に,「もんじゅの廃炉を祝っている」とおっしゃていました。
161203_02 このあと,もんじゅのゲート前まで,デモ行進をして,原子力機構へ申し入れ。デモ行進は,4列にちゃんと並んではみ出さないように,隊列の右側に,5mおきくらいに警察官がピッタリついての行進でした。「ちょっとじゃまな警察官だなあ」と思っていたのですが,帰りは,だれもつかなくて,参加者も道全体に広がって海に戻っていっていました。それでも何も言われないので,なんとなくお役所仕事を見た感じがしました。
161203_03 その後,場所を市街地の「プラザ万象」に移して,全国集会が開かれました。写真は,あいさつをする中嶌哲演さんです。哲演和尚には,珠洲にも,講演に来ていただいたことがあります。現地集会にも参加されていて,元気なお様子。うれしかったなあ。元総理大臣の菅直人さんの講演もありました。当時のフクシマで描いていた最悪のシナリオを聞いて,背筋がゾットしました。
 このあと,敦賀市内をデモ行進。原発のデモでは,めずらしく,数名の右翼が来ていて,「日本から,でーていけー」と言われました。

|

« クリップやじろべえ | トップページ | 民宿北前船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64588467

この記事へのトラックバック一覧です: もんじゅを廃炉へ!全国集会:

« クリップやじろべえ | トップページ | 民宿北前船 »