« 今年の初物 | トップページ | 西田幾多郎記念哲学館 »

露頭と珪藻土採掘場の見学

161116 6年生と地層の見学に行って来ました。
 今回は,
○県の天然記念物にも指定されている平床貝層
○その近くの露頭
○珪藻土採掘場
の3カ所を見学しました。
 平床貝層では,みんなでちょっとだけ砂岩の層を削って貝を取り出したりしました。写真は,その地層の上に枯れ葉に隠れたつもりのカエル。カエルの近くの地層をみると,貝殻のかけらがいっぱいありますが,分かりますか?

161116_03 その近くの露頭は,ある建設会社の資材置き場になっています。残念ながら,少しずつ風化させるために,昨年より見にくくなってきていましたが,それでも,これだけ立派な露頭はそうそうありません。
 一番下の層が珪藻泥岩。そして,真ん中あたりの砂の層には貝の化石が詰まっています。さらにその上には,10㎝ほどもある小石が積もっているれきの層もあります。
 15分ほど簡単にスケッチをした後は,バスに乗って珪藻土採掘場へ。

161116_04 数年間,能登町に勤めていた私は,珠洲にもどってきてから理科専科となったのを機会に「珪藻土の地層の中に子どもたちを連れて行きたい」と強く思っていたのですが,交通手段などを考えると,なかなか一歩を踏み出せませんでした。
 が,今年は,うまく都合をつけて(頭を働かせて),見学することができました。この採掘場は,最近から使い始めているものなので,そんなに深く入っていかなくてもいいのです。他の採掘場は,こうはいかないんです。
 最後に,掘り出したてホヤホヤの珪藻土のかけらも頂いてきたので,来週の理科の時間に,この珪藻土からケイソウを取り出す観察をします。
 うまくいくかなあ。

|

« 今年の初物 | トップページ | 西田幾多郎記念哲学館 »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64519445

この記事へのトラックバック一覧です: 露頭と珪藻土採掘場の見学:

« 今年の初物 | トップページ | 西田幾多郎記念哲学館 »