« 「こんちゅうのうた」…足6本,羽4枚,体3つの繰り返し | トップページ | 神経衰弱で「足はなんぼん」 »

クーレー著『理化小試』

Rikasyousi 就職したての頃に手に入れた本です。その頃は,読みにくくて困りましたが,今回読んでみて,なんともすんなり読めました。それだけ,年取ったってことかな。

 本書は,復刻本である。
 もともとは,明治15年に,文科省編輯局から発行されたもの。
 凡例の第1行目には,
「この書は,米国ニューヨーク公立師範学校理科学教授クーレー氏が普通小学校に於いて,簡易なる試験を以て,理化学の初歩を口授せしめんが為に書す所にして,原名を「Experiments in Pysical Science」と言う。」
(現代仮名遣い・漢字に改めた)と,その趣旨が書かれています。
 明治の教科書を読み慣れていない人にとっては,旧仮名遣いや漢字の旧字体,独特な文字などがあって,なかなか読みにくいのですが,この復刻本には,復刻した板倉聖宣氏が自ら書き入れた「ふりがな」も随所にあって,大変読みやすくなっています(と言っても,言葉の言い回しはいかんともしがたい)。
 図は豊富で…という程でもないので,実際の実験方法などを知らない人にとっては,「これって,どんな実験のことを言っているの?」と思うか書もあると思います。
 でも,明治の初期に,すでにこういう本が教科書として一般的に出回っていたと言うことに驚きを感じます。今より,よほど,科学的な概念を教えようとしているではないか…などと思ってしまいます。
 この実験をしてみたい…と思うような実験も載っていました。
 おもしろい!

|

« 「こんちゅうのうた」…足6本,羽4枚,体3つの繰り返し | トップページ | 神経衰弱で「足はなんぼん」 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64464221

この記事へのトラックバック一覧です: クーレー著『理化小試』:

« 「こんちゅうのうた」…足6本,羽4枚,体3つの繰り返し | トップページ | 神経衰弱で「足はなんぼん」 »