« 神経衰弱で「足はなんぼん」 | トップページ | ステキな「落ち葉のステンドグラス」 »

35年以上前の12弦ギター

161109 いやー,やっと蔵から出してきました。
 学生時代を終えて自宅に帰ってきてから,家の土蔵の中でケースに入ってまったく開けたことのなかった12弦ギター。先週の週末に,おそるおそる取り出してみました。ケースの上にはしっかりした埃の層がありました。
 ハードケースに入っていたとは言うものの,ギターのボディーの板はシミが出ていました。でも,汚れ落としやつや出しでみがくと,なんとなく輝いてきました。
 さすがに,弦の方は,錆び付いた音をしていますが,ま,その場しのぎにはなりそうです。
 娘が,「ギターをやってみたい」と言っていたのですが,「途中でやめたらもったいないから」ということで,わたしが中学校から使っていた普通のギターをあげたのでした。そこで,家には手に取るギターがなくなったので,12弦ギターのお目見えとなったのです。
 でも,やっぱり普通のギターが欲しいなあ。
 12本の弦を交換するのも面倒だし…チューニングも2倍時間がかかるし…。

|

« 神経衰弱で「足はなんぼん」 | トップページ | ステキな「落ち葉のステンドグラス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64472833

この記事へのトラックバック一覧です: 35年以上前の12弦ギター:

« 神経衰弱で「足はなんぼん」 | トップページ | ステキな「落ち葉のステンドグラス」 »