« とりあえず授業のために購入 | トップページ | 両界山横蔵寺 »

ニュートンの反射望遠鏡(複製)

161005 柳田のプラネタリウム+望遠鏡の施設・満天星のロビーに,写真のような望遠鏡が展示されています。
 これは,ニュートンが作ったという反射望遠鏡です。
 一般的に,小学校の理科室にある望遠鏡は,下から覗くやつ(屈折望遠鏡)なので,これが望遠鏡lだと言われると「…。」という顔をする子もいます。
 ニュートンは星を観察するために,拡大しても色がきれいに見える反射望遠鏡を作りました。凹面鏡の反射を利用することで,径の大きな大きな望遠鏡(その分,入ってくる光も多くなって,明るく見える)も作れるようになりました。
 仮説実験授業《光と虫めがね》では,この反射望遠鏡のことも出てきます。「凹面鏡の設計図を書いてみましょう」というような問題です。いきなりこういうことを言われても,普通は,書けません。しかし,光と凸レンズ・凹面鏡のことを学んできた子どもたちは,けっこう,ニュートンと同じ望遠鏡の設計図を書いちゃうんです。

|

« とりあえず授業のために購入 | トップページ | 両界山横蔵寺 »

不思議発見」カテゴリの記事

仮説実験授業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64310253

この記事へのトラックバック一覧です: ニュートンの反射望遠鏡(複製):

« とりあえず授業のために購入 | トップページ | 両界山横蔵寺 »