« 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう | トップページ | フィリピンのお土産 »

《花と実》の1時間目

 今日は,《花と実》の1時間目。
 黒板に「花」と書いて,「花というと…」と聞くと,子どもたちから出てきたのは,
アサガオ,ヒマワリ,パンジー,バラ…などいう植物の名前。
 次に「実」と書いて,「実というと…」と聞くと,
キュウリ,スイカ,イチゴ,トマト,ナス,リンゴ…という作物の名前。
 次に「たね」と書いて,聞くと,
ゴマ,マメ,アサガオのたね,…
「ということは,花と実(たね)という授業は,アサガオとキュウリ(ゴマ)みたいな授業かな」などと,笑いながら授業に入りました。
 この時間は,アサガオの花と実(たね)の話と,花を分解してめしべとその根元にある子房を見てもらいました。

|

« 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう | トップページ | フィリピンのお土産 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64154670

この記事へのトラックバック一覧です: 《花と実》の1時間目:

« 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう | トップページ | フィリピンのお土産 »