« 阿部徳昭著『油と文明がかかわったら』(ガリ本) | トップページ | 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう »

最終日には,流し素麺で

160831 いよいよ明日から子どもたちが学校にやってきます。と,同時に,給食も始まります。
 これまで弁当を持ってきたり,出前をとったりして,生きてきましたが,明日からは,美味しい給食です。
 そこで,調理場の試運転も兼ねて,今日のお昼は,流し素麺+流しうどん+流し○○をすることにしました。
 竹は,以前,6年生が使ったものを流用。11時半頃からスタンバイをはじめ。12時前にはセット完了。約20分間の流し素麺タイムでした。
 

|

« 阿部徳昭著『油と文明がかかわったら』(ガリ本) | トップページ | 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/64139038

この記事へのトラックバック一覧です: 最終日には,流し素麺で:

« 阿部徳昭著『油と文明がかかわったら』(ガリ本) | トップページ | 《花と実》《足はなんぼん?》を始めよう »