« 「ちきりん」という社会派ブロガー | トップページ | ちきりん著『「chikirin日記」の育て方』 »

金城大学短期大学部同窓会美術展を見てきました

160703_01 この終末,1年ぶりに,金沢21世紀美術館へ行ってきました。同所の市民ギャラリーで開催されていた「金城大学短期大学部同窓会美術展」を見るのが目的です。
 実は,初任で教えた子(すでに,いいお母さんです)からこの美術展の葉書が来たんです。今週末で終わりなので,一度見に行こうと思ったんです。彼女の作品は,一度だけ,市民芸術村でも見ました。今回が2度目。
 同窓生の作品は,どれも見応えがありました。写実画から抽象画,蒔絵まであって,おもしろかったです。めあての作品もじっくり鑑賞。今の仕事でも自分の趣味を生かしていることが伝わってくる温かい作品でした。おそらく写真はOKだと思ったのですが…。

|

« 「ちきりん」という社会派ブロガー | トップページ | ちきりん著『「chikirin日記」の育て方』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/63866876

この記事へのトラックバック一覧です: 金城大学短期大学部同窓会美術展を見てきました:

« 「ちきりん」という社会派ブロガー | トップページ | ちきりん著『「chikirin日記」の育て方』 »