« ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 | トップページ | 杉本一樹著『正倉院』 »

代休に庭いじり

160530_02 今日は運動会の代休なので,ずっと家にいます。
 朝の雨もあがり天気もよくなってきたので,隣の家との堺に「ドウダンツツジ」を植えて,生垣を作ろうと思い立ちました。
 家には,猫の額ほどの横に長い庭があります。その場所の一部に,植えたのですが…ネットで調べたところ,生垣らしくなるまでには,少なくとも3年はかかるようです。私が退職する頃か…。
 ただ,植えた場所が,一日中,日が当たる…というところではないので,どれくらい元気に育つのかも分かりません。ま,でも,見る楽しみが増えました。
160530_01 ドウダンツツジは,春は白いスズランのような花が咲かせ,秋には,葉っぱが紅葉してとてもきれいです。葉っぱが落ちてしまうので,本来の生垣用途には使えないのですが,私の家の場合は,どうぜ,雪に囲まれる場所なので,OKです(その分,ちゃんと雪囲いができるかどうか心配ですが…)。

|

« ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 | トップページ | 杉本一樹著『正倉院』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/63705257

この記事へのトラックバック一覧です: 代休に庭いじり:

« ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 | トップページ | 杉本一樹著『正倉院』 »