« 鼻から草が… | トップページ | ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 »

春の運動会

 土曜日は,能登でも沢山の小学校が運動会だったらしいですね。春の運動会も,結構定着した感があります。
 この時期の運動会は,余り暑くもなく寒くもなく,天気の心配もそんなにいらず…と,いいことづくめです。ただ1つ,小学校に入学したばかりの1年生にとっては,とても大変であることは,まちがいないです。
 とくに,いろいろな形に整列したりするのは,大変です。

 こんな時に力を発揮するのが,6年生を中心とした縦割り班です。入場行進では,6年生が先頭になって歩幅とリズムを考えてしっかり行進してもらうことで,前後が空きすぎたり詰まりすぎたりすることが少なくなります。また,開会式などの立ち位置も,前にいた6年生が修正を加えながら後ろの自分の場所に移動することで,きれいな列を作ることができるんです。しかも,この方法のいいところは,あまり練習が要らないんです。1年生にとって,なかなかうまくできない全校児童での整列などに時間を取って練習する必要がないんです。その分,大好きなダンスの練習に時間をとれるというよさもあります。
 一方,大変なのは,6年生。自分のことだけではなく,常に,まわりのことも気にしながら,1日を過ごすことになります。なかには,同級生の中では甘えている子も多いのですが,さすがに,1年生達を前にしていては,それはできませんからね。

 そんなわけで,今年もまた,子どもたちの頑張る姿が沢山見れた運動会でした。

|

« 鼻から草が… | トップページ | ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/63704177

この記事へのトラックバック一覧です: 春の運動会:

« 鼻から草が… | トップページ | ドリアン・T・助川著『食べる-七通の手紙』 »