« 犬の雛人形 | トップページ | 安曇野の朝 »

ここだったのか? スズムシの村

160313 娘たちを送りがてら信州まで行って来た。今回は,娘の自宅がバタバタしているはずということで,別に宿を取ることにした。
 アパートから約15分くらいの所にある,「すずむし荘」という名前の落ち着いた施設だ。
 ここへ行く途中で気がついたが,どうも,私はこのあたりの場所を運転して通ったことがある…そう,ちひろ美術館のそばの道路だ。
130313_02 で,この旅館がなぜ「すずむし荘」というかというと,このあたり一帯がスズムシの生息地らしい。これは,朝になって気づいたこと。6時頃から周辺を散歩していたら,旅館のすぐ目の前の道路にこんな看板が…。
 そこで,珠洲市=スズし在住の有志が,鈴虫つながりで連携を組んでいる村って,この村のことではないか…と思って,その関係者に聞くと,どうもそうらしい。
 というわけで,初めて宿泊した松川村を,急に身近に感じてしまったというお話です。ちゃんちゃん!

|

« 犬の雛人形 | トップページ | 安曇野の朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/63343011

この記事へのトラックバック一覧です: ここだったのか? スズムシの村:

« 犬の雛人形 | トップページ | 安曇野の朝 »