« クルマ脱出・四コマ写真 | トップページ | つららはどうしてできるのか? »

なかなか使えそうです「スマホ顕微鏡」

160125 スマホを顕微鏡に変身させるグッズを2種類購入してみました。その一つが,写真のようなもの。学研の「スマホde顕微鏡」です。定価は約2000円。
 専用のステージにレンズをセットして,スマホを台に置きます。レンズと下の台(この台にはライトもついている)との間には空間があって,そこにプレパラートを置きます。スマホが乗った台は,上下できるので,これでピントを合わせます。
 あとは,スマホの「拡大機能」を使えば,結構大きな顕微鏡画像をみることができます。もちろん,見るだけではなく,写真も撮れますし,なんなら動画も撮れます。
 右の写真は,植物の茎の断面を見たところです。
 この画像をクラスで共有するには,画像をパソコンに転送する必要があります。だから,今のところは,教師の研究用としての利用のみです。ただ,スライドガラスさえあれば,家にいても顕微鏡写真が撮れるので,教材研究には便利なものだと思います。

|

« クルマ脱出・四コマ写真 | トップページ | つららはどうしてできるのか? »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/63146590

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか使えそうです「スマホ顕微鏡」:

« クルマ脱出・四コマ写真 | トップページ | つららはどうしてできるのか? »