« うれしいなあ | トップページ | 小林先生の人生訓とは… »

小林誠先生講演会に参加

 今日,金沢の文教会館で,ノーベル賞受賞者である小林誠先生の講演会があり,私も参加した。
 県教委主催の歴とした研修である。会場には,高校生たちもたくさん来ていて,なかなか活気のあるようすだった。若い子がいるだけで,会場の雰囲気がよくなる。

151210 「物理学のすすめ」と題したこの講演。
 「物理学」について,いろいろ語ってくれるのかと思ったが,物理学そのものの話は,大事を含め,スライド4枚で終わり,あとは,ご自分の研究である,素粒子論の話だった。
 もともと小林先生の研究やクォークについて知っている人には,分かっただろうか,この分野について考えたこともない人には,何を言っているのか理解できなかっただろうと思う。
 「大人になってからも,科学の最新情報などに興味を持って知ろうとしているか」という質問にイエス」と答える日本人は,先進諸国でも,相当下位らしいので,無理はないだろう。

 さて,講演の内容は,物理学の紹介から「場の理論とクォーク模型に基づいてCP対称性の乱れを説明した」という小林・益川理論の話へ,そして,仮説が証明されたKEKでの実験結果へと進んでいく。
 総じて,わたしとっては,「分からなくても面白い話」だった。こういうタイプの話は,それでいいんだと思う。世の中,分からなくても楽しい事はいっぱいあるはずだからね。

|

« うれしいなあ | トップページ | 小林先生の人生訓とは… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62846960

この記事へのトラックバック一覧です: 小林誠先生講演会に参加:

« うれしいなあ | トップページ | 小林先生の人生訓とは… »