« 要石(かなめいし) | トップページ | 永井豪記念館・その2 »

比例の導入を「ブラック・ボックス」で

Image 今日から,6年算数は,「比例と反比例」の単元に入りました。
 もう一人の先生と,<導入は,ブラック・ボックス(BB)で入ること>を確認しました。私は,ずっと前から,BBで導入しているのです。
 今回は,一緒にやるということで,教材は全て私が準備しました。それなら…ついでに…,と,提示用のプレゼンテーションも作ってみました。BBに数字が入ると,BBから違う数字が出てくるしくみです。そして,そのBBのはたらきを予想してもらう。
151119 プレゼンテーションソフトには,ちゃんと,→↓な動きをする(右下に移動する)アニメーション機能もあるので,それらを使って作りました。こんだけで,子どもたちは引きつけられます。
「あ~,もっしかった。明日もブラックボックスならいいな」
って言ってくれました。
 時間かけて作ってよかった。教師冥利につきる瞬間です!!
 一番難しかったのは,ひき算のはたらきを予想する場面でした。y=15-χは,なかなか出てこずに,盛り上がりました。

|

« 要石(かなめいし) | トップページ | 永井豪記念館・その2 »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62714010

この記事へのトラックバック一覧です: 比例の導入を「ブラック・ボックス」で:

« 要石(かなめいし) | トップページ | 永井豪記念館・その2 »