« 永井豪記念館 | トップページ | 要石(かなめいし) »

タコ網というらしい

151116 愛犬と散歩をしていると,近所のおじちゃんが,今まで見たこともない網を縫っていた。
 このおじちゃんは,もと漁師。今でも,毎朝,自転車で漁港まで行っているようだが,それは,健康のためのものらしい。漁師としては,一応,卒業しているのだろう。
 そんなおじちゃんが,せっせと網を編んでいるので,
「それって,何を作っているんですか?」
と尋ねてみた。すると,おじちゃんは,
「Iさん(注:現漁師)から頼まれて,タコ網を作っているんだ。」
と教えてくれた。
 タコ網…初めて聞いた。こんなのを使ってタコ漁をしているのだろうか? タコつぼなら,よく知っているけど…。
 帰ってからネットで調べると,タコ網って,別に珍しいものではないらしい。
 考えて見りゃ,待ち伏せ方式(定置網方式)の仕掛けって,どんな生きものにも通用するもんね。
 よく,将棋で「待ち伏せ」の手を使うと「お前,ずるいぞ」って言われたけど,生きものって,けっこう待ち伏せしてエサをとっているのが多いような気がする。クモだけじゃなく。

|

« 永井豪記念館 | トップページ | 要石(かなめいし) »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62684676

この記事へのトラックバック一覧です: タコ網というらしい:

« 永井豪記念館 | トップページ | 要石(かなめいし) »