« 先生,昆虫クイズは…? | トップページ | 永井豪記念館 »

金と銀の不思議を探る

151113_01 13日の午後3時から1時間40分ほど,金沢高校の四ヶ浦弘先生をお迎えして,珠洲市の理科教育講演会を開きました。講演のお題は「金と銀の不思議を探る」です。
 講演会には,市内の理科部員だけではなく,富山県からも講座を受けに来た方もいます。また,若い事務職の方も,希望して聞きに来て下さいました。
151113_02 四ヶ浦先生が出される様々な実験は,とても興味深い物ばかりで,参観者をどんどん引きつけていきます。本来なら,じっくりと予想をとって理由も話しながら…ということなのですが,なにせ,時間が限られていますから…。
 金と偽金,銀と白金を見わける方法や,ナトリウムやカルシウム,今話題のセシウムの姿まで見せてくれました。錆びた銀が,見る間に元にもどる姿なんて,信じられません!!!
 金属箔を使った実験では,硝酸に溶ける偽金,王水に溶ける金のようすも見せてくださいました。王水のことは,話に聞いたことがあっても,本当に金が溶けているのを見るのは,全員初めてのこと。
 時折,笑いも入れながら,あっという間の1時間40分でした。
 その後,後かたづけをしながら,また,他の話にも発展したりして…。
 四ヶ浦先生からは,「学びから逃走してきた子どもたちこそ,学問の本当の楽しさを待っているのだ」ということをお聞きしたような気がします。
 学力テストの点数を上げることのみを目指す授業で,本当の学問の楽しさを教えることはできるのだろうか…と,自問する時間でもありました。そして,ますます,授業って楽しいのが一番,授業の準備も楽しいのが一番と確認した時間でした。

|

« 先生,昆虫クイズは…? | トップページ | 永井豪記念館 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62676944

この記事へのトラックバック一覧です: 金と銀の不思議を探る:

« 先生,昆虫クイズは…? | トップページ | 永井豪記念館 »