« いろは橋 | トップページ | 自らを枯らしながら成長するんだなあ »

永遠の名盤100枚…Pink Floyd『狂気』

 『ニューズウィークが見たロックの50年』(2005年発行)という本で特集されている「これがロックだ!永遠の名盤100」に取り上げられているレコードで,私のレコード棚にあったものを紹介しますシリーズ第3弾。
151021 今回は,ピンクフロイドの「狂気」です。1973年発売。
 60年代後半から,70年代初頭にかけ,プログレッシブロックというジャンルが出てきました。これらの工夫された音,洗練された音,計算された音にも,とても興味が出た時期がありました。私のもっているLPは,外国盤で,解説は付いていませんでした。写真のようなポスターが入っていました。『The Dark Side of the Moon』というのが正式タイトル。そういえば,この頃は,日本用のアルバムタイトルってのがありましたねえ。なんで,そんなコトしたんだろう??
 本アルバムは,ピンク・フロイドの最高峰といわれているやつですが,私は,『The Wall』なんかも大好きでよく聞いていました。
 上記の本の解説から…
「60年代末から独創的かつ芸術性の高い名作を次々と発表していたピンク・フロイドの
,音楽的頂点を極めた通算7枚目。
 全米チャートの2百位以内に15年間ランクインという最長記録を打ち立てたモンスター・アルバム」

 

|

« いろは橋 | トップページ | 自らを枯らしながら成長するんだなあ »

レコード」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62655446

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の名盤100枚…Pink Floyd『狂気』:

« いろは橋 | トップページ | 自らを枯らしながら成長するんだなあ »