« ドローンと江ノ電 | トップページ | 吉田満著『戦艦大和ノ最期』 »

「さざれ石」を科学の目で見ると…

150808 君が代に出てくる「さざれ石の~,巌となりて」の「さざれ石」。いろんな神社にいろんなものが飾られています。これまで見てきたものは,大抵は,おおきな礫岩でした。
 今夏,おじゃました鶴岡八幡宮の一角にも「さざれ石」がありましたが,これは,今までとは違い,石灰質角礫岩です。
 立て札の説明によると…
150808_02「石灰岩が雨水で溶解され生じた乳状液が小石を凝結して「君が代」に詠われているように大きくなって岩に成長したものです。学名を石灰質角礫岩と言います。」
とありました。
 この岩は,ここに在ったのではなく,岐阜県の方から寄付されたものらしいです。

|

« ドローンと江ノ電 | トップページ | 吉田満著『戦艦大和ノ最期』 »

不思議発見」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62201945

この記事へのトラックバック一覧です: 「さざれ石」を科学の目で見ると…:

« ドローンと江ノ電 | トップページ | 吉田満著『戦艦大和ノ最期』 »