« 建長寺 | トップページ | きれいで珍しい虫の写真がいっぱい…Ⅲ月紀・修羅 »

半藤一利著『昭和史』

半藤氏が,戦後世代に向けて話した内容を1冊の本にしたものです。
これまで昭和戦前の歴史を読んだことはありますが,この本はとても分かりやすかったです。
戦前には,あの戦争への道については,いくつかのターニングポイントがあります。そのターニングポイントそれぞれについても詳しい著書がある著者だからこそ,本書では,それらの事件からエキスを取り出し,分かりやすい通史として示すことができたのではないかと思います。
最後に書かれていた,「歴史から学ぶ5つの視点」を肝に銘じていれば,今のような日本にならなかったのに…と残念でなりません。東日本大震災での福島原発の事故なども,あの戦争から,なにも学ばなかった日本が起こしたものだと感じます。
個別の物語を読む前に,まず,ざっと,この昭和史に目を通しておくと,理解も深まると思います。

|

« 建長寺 | トップページ | きれいで珍しい虫の写真がいっぱい…Ⅲ月紀・修羅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62005530

この記事へのトラックバック一覧です: 半藤一利著『昭和史』:

« 建長寺 | トップページ | きれいで珍しい虫の写真がいっぱい…Ⅲ月紀・修羅 »