« 田中修著『タネのふしぎ』 | トップページ | 簡単カメラで青写真 »

竹田かずき著『入門 グラフの世界へようこそ!』

150817 今回は,ガリ本の紹介をします。
 ガリ本とは,一般の書店に売っていない,うちの研究会のメンバーが作った自費出版の本のことです。
 昔は,ガリ版刷りの印刷した原稿を集めて冊子にしていたので,ガリ本という名前がついてますが,今じゃ,みんな,パソコンで原稿を作るので,本の見た目の雰囲気は,書店で販売されている一般的な図書と遜色ありません。
 一方,書かれている中身は,私自身が研究したいこと・知りたいことがモロに出てくるので,一般図書よりも,とても刺激的で,何度も読み返すこともあります。
 この本は,グラフのことについて書かれた本です。「両立(量と率)グラフ(仮説実験授業研究会で呼んでいる)」から「対数グラフ」まで,グラフで見る便利さがよく分かるようにまとめられています。本文の文字のポイント数も大きいので,私でもメガネ無しで読めました。スマホも文庫もメガネ無しじゃ読めなくなったんで,大きな文字を見るとホッとします。

|

« 田中修著『タネのふしぎ』 | トップページ | 簡単カメラで青写真 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/62185658

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田かずき著『入門 グラフの世界へようこそ!』:

« 田中修著『タネのふしぎ』 | トップページ | 簡単カメラで青写真 »