« 学校池のプランクトン・その2 | トップページ | キマワリという昆虫 »

佐々木祐滋さんの公演(講演)

150711 今日は,県教組能登珠洲支部主催の「保護者と教職員の会」教育講演会があった。今年の講師は佐々木祐滋さん。この方は,「原爆の子の像」のモデルである佐々木禎子さんの甥にあたる方でシンガーソングライターでもあるらしい。
 のびのある歌声と,身内であるからこそわかる話,今も,世界中に折り鶴が飛んでいく話など,とても興味深く聴くことができた。
 午前中,地域のバーベキュー交流会があって,少々お酒も入っていたが,全く寝ることなく,集中してきくことができた。
 「戦争を語り継げる人が少なくなった」と言われて久しいが,戦争体験者は少なくなっても,戦争を知らない我々にもできることはいっぱいあるんだ…という勇気ももらった気がする。
 Sさん,素晴らしい講師と公演を,ありがとうございました。
 右の写真は,2009年5月,わたしと神さんが広島平和公園に行ったときに撮った折り鶴の像です。この時は,大きな折り鶴もかざられていました。
 公演終了後に,さだ子が折った折り鶴を見せてもらいました。その小ささにはビックリしました。まだまだ紙が貴重だったんでしょうね。

|

« 学校池のプランクトン・その2 | トップページ | キマワリという昆虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61875261

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木祐滋さんの公演(講演):

« 学校池のプランクトン・その2 | トップページ | キマワリという昆虫 »