« キマワリという昆虫 | トップページ | おそらくモグラの穴 »

ツユクサとホウセンカの気孔

150716_01 今日,子どもたちと観察した気孔。
 これまでは,気孔観察の定番・ツユクサしか観察したことがなかったのですが,今日は,授業の最後に,机の上にあったホウセンカの葉も見てみました。
 ツユクサとホウセンカって気孔の大きさが違うんですね。というか細胞の大きさが違うんですね。こんなことは,知っている人にとっては当たり前だろうけれども,私は改めて大きさの違いにビックリしました。
150716_02 そういえば,バナナの内側の細胞は,30倍のライトスコープでも確認できたのでした。細胞の大きさにも大小があるって当たりまえなのかな?
 写真の気孔。上の写真はご存じツユクサ。下の写真がホウセンカ。いずれも葉の裏側の部分です。倍率は400倍。

|

« キマワリという昆虫 | トップページ | おそらくモグラの穴 »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61899190

この記事へのトラックバック一覧です: ツユクサとホウセンカの気孔:

« キマワリという昆虫 | トップページ | おそらくモグラの穴 »