« 自然の酸素分子模型(約2億倍) | トップページ | トンボ,ハート作れず(^^;; »

ウキクサで肥料の実験

150702 「植物が元気に成長するには,肥料が必要である…」
 田んぼにはびこっている「ウキクサ」を使うと,この肥料の大切さが,わりと短期間で分かるということが,どこかの本に載っていたことを思い出して,やってみました。
 ビーカーに同数のウキクサを入れて(8枚),一方には,薄めた液体肥料を入れ,もう一方はただの水にして,教室の窓ぎわに置きっ放しにしておきます。
 右の写真は,2週間ちょっとたったころのもの。ずいぶんと差が出て来ました。肥料が入っていない方は,元気もなさそう。これ,1週間でウキクサの数に,差が出て来ます。
 いちいち水やりもしなくていいし,結果もはっきり分かるので,便利ですよ。ま,このクラスの子どもたちはしっかり水やりもできるので,教科書通りの鉢植えも用意しましたけど…。

|

« 自然の酸素分子模型(約2億倍) | トップページ | トンボ,ハート作れず(^^;; »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61829345

この記事へのトラックバック一覧です: ウキクサで肥料の実験:

« 自然の酸素分子模型(約2億倍) | トップページ | トンボ,ハート作れず(^^;; »