« 仮説実験授業全国大会③ | トップページ | 仮説実験授業研究会全国大会⑤ 生物分科会 »

仮説実験授業研究会全国大会④…〈割合〉分科会

 つづいて,分科会報告をします。分科会は,全部で4コマあります。一コマあたり3時間です。出入り自由,発言無言自由です。
 私は,生物の話題を持っていったので,まずは生物分科会に出るつもりでいました。が,分科会設定を見ているうちに,「授業プラン〈割合〉」についての分科会に興味があったので,1コマ目の分科会の前半は,そちらの方に参加し,後半,生物分科会に戻るつもりで計画を立てました。
150728_06 割合の授業は,小学校でも子どもたちが躓きやすい単元として有名です。そこをどう突破するのか…。これまでにも,故・新居信正氏が作った割合の授業プランがあり,私は,それを改定しながら授業をしてきました。
 この分科会では,図の示し方やどのような「倍」から取り上げるのかなどについて,活発な意見が交わされました。2年生からの積み上げがある場合と,ない場合とでは,授業のもって行き方が変わっても良いのではないか…とも思います。
 このあたりは,授業実践を重ねてみるしかないので,今年は,是非,このDさんが紹介してくれたプランでやってみたいです。

|

« 仮説実験授業全国大会③ | トップページ | 仮説実験授業研究会全国大会⑤ 生物分科会 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61997615

この記事へのトラックバック一覧です: 仮説実験授業研究会全国大会④…〈割合〉分科会:

« 仮説実験授業全国大会③ | トップページ | 仮説実験授業研究会全国大会⑤ 生物分科会 »