« ナナホシテントウとニジュウヤホシテントウ | トップページ | 流木 »

モンシロチョウの卵が「見えてきた」

150603 子どもたちが植えたブロッコリーに,モンシロチョウの卵がたくさんついていたので,「これが卵だよ」って教えてあげました。すると,そんな卵が,ほとんどのブロッコリーについてることを発見しだす子どもたち。「ここにもある!」「先生,ここにも!!」ってね。
 今まで,毎日,水やりをしてきたのに,気づかなかった卵の存在。ある知識を知って,予想を立ててみると,見えてくるんですよね。だから,おもしろい。
 関心のないことは見えていても見ていない。視界に入っていても,脳には認識されない。
 「何度言っても,分かってくれない」と嘆く前に,そもそも,その内容に,彼らは興味を持っているのか,見ようとしているのか…ということを考えなおした方がいいのではないかと思うのです。
 モンシロチョウのたまごは,透明ケースに入れて,一人一人が育てます。
 蝶になったら記念撮影して,外に放します。

|

« ナナホシテントウとニジュウヤホシテントウ | トップページ | 流木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61691816

この記事へのトラックバック一覧です: モンシロチョウの卵が「見えてきた」:

« ナナホシテントウとニジュウヤホシテントウ | トップページ | 流木 »