« 遠山啓著『量とはなにかⅠ』 | トップページ | スイヘイリーベ~魔法の呪文 »

夏目漱石『門』

この「門」は,鎌倉にある禅寺の「門」らしい。
で,主人公の宗助は,「門」をくぐるのだが…
漱石の使う漢字とそのふりがなが好きなのだが,内容は…。
それにしても,こういう名作が,ただで読めるのはいいな。

|

« 遠山啓著『量とはなにかⅠ』 | トップページ | スイヘイリーベ~魔法の呪文 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61737054

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目漱石『門』:

« 遠山啓著『量とはなにかⅠ』 | トップページ | スイヘイリーベ~魔法の呪文 »