« モリアオガエルの卵塊 | トップページ | トンボの羽化の瞬間 »

動物の体のはたらきで

150629_01 私の研究仲間のKさんから,「こんなことをやってみてはどうですか」というお話があった。そこで,今日,復習でやったみたら,思ったより,反応がよかったので,紹介しよう。
 今日は,「消化と吸収」「呼吸」の2つをやったけど,そのうちの「消化と吸収」について,書いてみます。
 理科室の机に,口,食道,胃,小腸(+血管)これは5枚,大腸,肛門と書いた札を立てる。口の机には「だ液の筒」,胃の机には「胃液の筒」を大量に置いておく。
 子どもたちは,食物になって,ポケットには養分カード5枚,水分カード3枚を持って口に入っていく(机に近づいていく)。口にいる友だちからだ液をぶつけられたら,ポケットから養分カードを出して手に持つ。胃でも同様。そして,養分カードや水分カードを小腸(血管)や大腸のカードの上に置いて,肛門から出ていく…んです。
150629 養分のカードを持ったまま出てくる子もいて,「それじゃあ,やせちゃうよ~」と言ったりして,楽しかったです。
 子どもたちの感想です。
「自分がやってみると,改めて分かった。前は,だいたい分かっていたけど,今日,自分がやってみたことで,食べものの流れが改めて分かった。」
「自分で食べものの体験ができて,すごくわかりやすかったし,覚えられそうだった。」
「自分が食物になりきって,だ液や胃液を投げられました。なりきったので,分かりやすく,覚えやすいと思います。」
これらは,いずれも女の子の感想です。一方,男子は,
「だ液をみんなにあてられて,とってもすっきりした。」
なんて感じです。
 どちらも,たのしい体験となりました。
 これ,お薦めです。
 
 

|

« モリアオガエルの卵塊 | トップページ | トンボの羽化の瞬間 »

授業のネタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61813605

この記事へのトラックバック一覧です: 動物の体のはたらきで:

« モリアオガエルの卵塊 | トップページ | トンボの羽化の瞬間 »