« 熊に注意 | トップページ | 信濃の人,本田善光 »

いよいよ御開帳へ

150503_04 いよいよ善光寺前立本尊御開帳へ向けて出発です。
 前日,FBを覗いていると,「朝4時30分で,すでに,第4駐車場までいっぱいだった」とか「午前10時を過ぎると,回向柱に触るだけで2時間,内陣へ入るのに3時間待ち…」などという情報を得ました。善光寺のHPにもそのようなことが書かれています。
150503_05 そこで予定よりも少し早めに出発しました。
 善光寺の参道近くの駐車場に入れたのが6時40分頃。
 早速,回向柱に向けて出発。
 仁王門までは,すんなり行けましたが,山門前で早くも列につかまりました。それでも,この列は「御数珠頂戴」の列だと分かったので,急遽,前へ。結局,山門手前20mくらいのところから並びました(6時50分ぐらい)。150503_06で,山門に着いたのが7時ちょうど。振り返って写真を撮ると,ご覧の通り(2枚目)。すでに,仁王門まで列が続いているようです。ここから,15分ほどで回向柱にタッチすることが出来ました。何を祈ったのかは内緒…というか,私は,まったく信心がないので,いっしょに行った神さんと娘の写真を撮っていました。ただ,見ていると,横から,この柱にタッチしている人もいて,こりゃ,ズルイ。こんなんじゃ,あまりありがたみもないかも…。
150503_07 その後,内陣にも入ることに。仏像の趣味は私からだったのですが,今回,「並んでもいいから見たい」と言ったのは,神さん。「一光三尊阿弥陀如来」を間近でみることができて,それはそれで,有難かったです。
 知っている人は知っていることですが,この仏像は,あくまで「お前立ち」と呼ばれているもので,本物の模写です。本物は絶対秘仏として,公開されたことはありません。
 この後,山門にも上ってみました。今まで善光寺には2回来たことがありますが,山門に上ったことはありませんでした。
150503_08 山門には,文殊菩薩がいて,なかなか見応えがありました。また,善光寺の扁額を真下から見るコトガできるので,なかなか面白い写真が撮れました。善光寺の扁額には,ハトが5羽描かれているのですが,分かりますか? ま,この写真じゃ,余計にわかんないだろうな。
 

|

« 熊に注意 | トップページ | 信濃の人,本田善光 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61549085

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ御開帳へ:

« 熊に注意 | トップページ | 信濃の人,本田善光 »