« いよいよ昆虫の季節 | トップページ | 銅像2種 »

毒沢温泉・神乃湯

150512_02 諏訪湖で娘と別れて宿を取ったのですが,その宿の名前が「毒沢温泉・神乃湯」という,なんともすごい名前。
 ナビに沿って道を進むと,諏訪大社下宮の近くの小高い山のてっぺんまで行きました。突き当たりです。途中の道も,車1台が通れるほどの急坂でした。
 お宿の雰囲気は,なんともいい感じです。お風呂に入ると,誰もいなかったので写真を撮ってみました。
150512_01 さて,ここは鉱泉です。地下から,冷たい水が出てくるんですが,その水が,治癒力があることで有名らしい。信玄の湯とも呼ばれているそうです。
 鉱泉そのものは,透明感のあるものですが,あたためてお湯にすると,鉱泉の中に含まれている金属イオンが酸化するせいか,黄色くにごっていました。写真の左の湯船が冷水です。飲んでみると,酸っぱい味がしました。
150512_03 宿を出るときに,ペットボトル入りの水が売っていたので,買ってきました。で,次の日,家のpH試験紙で調べてみると…けっこう強い酸でした。写真では,上のやつが炭酸水,下のやつが神乃湯の水です。

|

« いよいよ昆虫の季節 | トップページ | 銅像2種 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61576895

この記事へのトラックバック一覧です: 毒沢温泉・神乃湯:

« いよいよ昆虫の季節 | トップページ | 銅像2種 »