« 夢を壊さないで | トップページ | 「まれ」のロケ地・大沢町 »

サークルでした

150516 「珠洲たの」の例会でした。参加者は5名。
 ここ1か月の旅で学んだ話や,算数の水道方式,理科の授業,特別支援教育,読んだ本,楽しい実験道具などなど,いろいろな話がありました。
 現場が,どんどん忙しくなってきていることは,間違いありません。
 こんな現場だからこそ,子ども達のほうを向いて,授業をしていくことが,これまで以上に大切になってきています。
150516_02 「学力向上は,子どものためだ」というのは,大人の勝手な押しつけですものね。その学力向上がたのしくできるのなら,話は別ですが…今の現場は,昔のように,ただ,授業時間を増やしたり,宿題を増やしたりしているだけなんだから…。
 さて,下の写真は,以前紹介した「毒沢温泉」で買ってきた鉱泉の水を,カップに残っていた珈琲に入れたところです。薄茶色だった珈琲が一瞬にして真っ黒になりました。こんなことを実際にやってみるのも,サークルならではですね。わたしは,単に,飲んでもらうために持ってきたんですが…。

|

« 夢を壊さないで | トップページ | 「まれ」のロケ地・大沢町 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/61605392

この記事へのトラックバック一覧です: サークルでした:

« 夢を壊さないで | トップページ | 「まれ」のロケ地・大沢町 »